審査が甘いと言われるカードローンに申し込む

審査に関しての評価によく聞かれるのは甘い、厳しい、借りやすい、といったことでしょう。しかし、金融機関が自ら「うちのカードローンは審査が甘いですよ。」とはもちろん表記していません。

 

これは、審査基準はそれぞれの金融機関が決めていてなおかつそれは公表されていることではないからです。つまり今審査が甘いと言われているカードローンは、申し込み者や利用者の口コミや体験などの情報からまとめられているものと考えたほうがよさそうです。

 

もしも自分が借り入れしにくいだろうと予想していたのに、結局審査が可決になれば「このカードローンは審査が甘い。」と評価することになるでしょう。反対に借りられそうだと思っていたのに否決になってしまったら「このカードローン審査は厳しい。」となります。

 

借り入れを急いでいる場合や、どうしても借りたい場合は審査が甘いと言われるところに申し込みをしたいものですが、甘いという評価が多いカードローンに申し込みをしたとしても必ず可決になるかどうかはわからないことだというのは知っておくべきでしょう。

 

ただし、金額的な問題として限度額が大きくなればなるほど確実に返済ができるかどうかをきっちりと金融機関は審査する傾向があります。大きな金額の貸し倒れとなってしまうことを恐れるからです。

 

借り入れをしたいからといって審査のことだけを見てカードローンを選んでしまうと、いざ借り入れや返済の段階になって「こんな予定ではなかったけれど…。」ということになってしまうかもしれません。

 

まずは自分の借り入れ・返済計画をしっかりと立てること、これが最優先です。それに近いカードローンを見つけて申し込みをすることが大切なことになるでしょう。