新生銀行カードローンレイクの審査

消費者金融ではなく銀行カードローンとして生まれ変わったレイクの概要と審査などについてご紹介しましょう。レイクは新生銀行のカードローンとして利用されています。新生銀行カードローンとなっても、審査時間は最短で30分程度、即利用できる金融商品であることには全く変わりはありません。

 

さらに、消費者金融で受ける総量規制の金額を気にせずに申し込みをすることができます。年収の3分の1を超えた金額を利用したい場合も、レイクなら申し込みが可能です。同時に消費者金融に申し込みができない専業主婦の方も配偶者の方の収入で審査を受けることができます。

 

審査基準は明らかにはなっていませんので、銀行カードローンだから厳しくなってしまった、といったことは一切わかりません。安定収入があることと年齢条件をクリアしていれば申し込み対象者は実に幅広くなっているのです。

 

レイクでは申し込みや借り入れ、返済などどのシーンにおいても様々なチャネルが準備してあり、ネットや直接店舗での利用を自分の都合にあわせて選ぶことができるのです。負担が少ないものを選べますので、どのような方にも使い勝手のよいカードローンとなっているのです。

 

その中でもネット申し込みでは便利な点があります。カードローンでは申し込みをした段階で自動審査がすぐにスタートしますが、レイクでは自動審査の対応時間帯ならすぐに画面で自動審査の結果がわかります。自動審査が可決ならそのまま本審査へと進み借り入れできるかどうかが決まります。

 

少しでも早く審査結果を知りたい方は、ネットでの申し込みがおすすめです。しかし、直接店舗の契約機でも審査にかかる時間は30分程度ですから、それほど待ち時間は長いというわけではないのです。