カードローン利用中も住宅ローンを組める?

現在カードローンなどを利用している方は、住宅ローンのような大きな金額のローンを組めるのでしょうか?住宅ローンの審査は大きな金額の借り入れだけになかなか厳しそうですが、すでにローンを利用している状態でも審査に通るのでしょうか?

 

カードローンを発行している金融機関が銀行ならば貸金業法による総量規制を気にする必要はないのですが、消費者金融なら年収の3分の1までしか借りることができません。しかし、住宅ローンはもちろん総量規制に関わりなく借り入れできます。返済できると判断されればもちろん住宅ローンも利用できるでしょう。もちろん自分でも返済計画をしっかり立てることは重要な点になります。

 

また、カードローンと住宅ローンを同じ銀行で同時に利用していると、金利の優遇サービスなどを受けられることもあります。現在のカードローンの利用先が住宅ローンを取り扱っているのか、さらにそういった優遇があるのかといったことも調べておくと少しでもお得に利用できるでしょう。

 

住宅ローンは人生の大半といってよいほどの期間を返済に充てることになります。その間にどのような変化が訪れるのかも予測が難しいこともあります。カードローンはそれよりも短い返済期間とはなるでしょうが、二つのローンを同時に利用することはやはり返済に負担を感じることが多くなるかもしれません。

 

しっかりとした返済計画や、繰り上げ返済のプラン、などもいくつかのパターンで考えておく必要もあります。転職などの可能性がないわけでもありません。住宅ローンもカードローンもしっかりと完済するためには、「こうできなかったら、こうやって対応しよう。」とあらゆる事態を想定しておくことも大切です。