カードローン申し込みから審査への流れ

カードローンの申し込みをしてから審査までの流れはどのように進むのでしょうか?借り入れを急いでいる場合は特に流れが分かっていると安心ですね。

 

申し込みをどのような方法でするのか、これは自分に一番負担が少ない物を選ぶとよいでしょう。最近ではネットでの申し込みが増えていますが、借り入れや返済時に利用するカードの受け取り方法を考えておく必要があります。ネットでそのまま借り入れもできるものありますが、書類を送付するタイミングによっては即融資を受けられないこともあるのです。

 

申し込みをしたら、その段階でまず申し込み確認の連絡が入るローンもあります。メールなどで確認は済ませられる場合もありますので、気になる場合は申し込み前にチェックしておきましょう。

 

その後審査がスタートすることになりますね。審査にかかる時間は各金融機関によって違いがあることをしっておきましょう。30分程度してから審査結果が出る場合もあれば、2〜3日かかることもあります。休日をはさめばもっとかかってしまうこともありますので、急いで借り入れをしたい場合は審査にかかる時間に注意が必要なのです。

 

審査結果の連絡が入るまでに、勤務先に在籍確認も行われています。在籍確認とは、本当に勤務しているかどうかを電話連絡することで確認するものです。自分で電話の応対をする必要はなく、外出中でも勤務しているかどうかは分かりますので問題なく済ませることができます。

 

カードローンによっては、ほぼ可決が確実になった段階で在籍確認をすることもあれば、まず在籍確認をしてから審査をすることもあります。ただしそのタイミングはローンの説明において記載されていません。申し込み後審査結果が出るまでのどこかの段階で在籍確認の連絡が入るのだな、と考えておきましょう。

 

審査にかかる時間が短ければ、特に借り入れまでにこの流れを意識することもなくあっという間に済んでしまうかもしれません。しかし、審査がどのように進んでいるのかは申し込み後とても気になるものですよね。カードローンの中にはネットから現在の状況などを知ることができるものもあります。電話での問い合わせはちょっと…という方もこういったカードローンを利用すると安心ですね。