ネットで申し込みをしたほうが早い?

ネットでのカードローン申し込みは大変便利ですね。どこにも行かずに申し込みができるので、忙しい方だけではなくすぐにお金を準備したい時にもピッタリの方法と考えられています。

 

しかし、本当にネットでの申し込みは他の申し込み方法に比べて早いのでしょうか?申し込みをした後にまずは仮審査、自動審査と呼ばれる審査がスタートします。これは、申し込み者の収入や職業などを点数化することで借り入れできるかどうかを判断するものです。

 

ネット申し込みは24時間いつでもできるようになっていますが、自動審査に対応している時間は24時間ではないのです。9:00から21:00、9:30から20:00といったように金融機関ごとに少しずつ違っています。対応時間が終了すれば、翌営業日に審査がスタートします。ネットでの申し込みが必ず早いとは言えないのにはそういった理由があるからです。

 

もしも翌営業日に審査がスタートすることになってしまうのなら、営業時間内に店舗に行ければ、そのほうが早く借り入れができるという結果になるかもしれません。すぐに借り入れをしたい場合には、もちろん自分の時間がとれるかといった都合などもあるでしょうが、どちらが早く借りられるかを考えたほうがよいでしょう。借り入れ方法もシミュレーションしてみるということです。

 

金融機関ごとに申し込み方法に違いがあります。ネット銀行などではネットでの申し込みしかできない場合もありますし、地方銀行では契約時に必ず店舗に行かなければならないということもあるでしょう。

 

申し込み方法が自分にとってどれが早いのか、これはそれぞれの方によって違います。申し込み方法だけでなく借り入れ方法まで考えて、より早い借り入れを実践したいものですね。